楽するダイエット食品

正社員・バイトをお探しなら

パソコンスキルアップ

スキルアップするならこれ!

エクセル関数ワザ100

就職転職に役立つパソコン教室 ハロー!

私自身、これをひとつひとつ読んでマスターしておりません。

ぱらぱらとめくって、「使えそうだな〜」「使ったらすごそう!」という感覚があるものを中心に家のパソコンでカチカチやっていました。

 

どんな本でも、どんな講習でも、その時できただけではダメです。常日頃使っていないと忘れてしまったり、エクセル関数の最大のポイントは「ひらめき」だったり、しますので、エクセルを使う際にどの関数を使ったらよいか、「ひらめいて」「おぼえている」関数を使ってみるアクションが必要です。

最初のうちは、この本は引き出しにしまっておいて、いざというときに使うことをおすすめします。

自分も同じように活用していたら、いつの日かこの本がなくとも関数が自由自在に使えるようになってました。

≫詳細ページ

この教室はあくまでご紹介です。

私が通った経験があるわけではありません。

 

ただ、パソコン教室がたくさんあるなかで、「就職」「転職」をキーワードにパソコン教室を

展開しているところは少なく、講座もいくか用意されているようですから、自主学習が苦手な方、こうした講習を受けるのが好きなかたはおすすめします。

 

習うより慣れろ!の世界ですから、パソコン教室でパソコンスキルを慣れるまで特訓するのも手です。

 

 

 

 

 

 

 

≫詳細ページ

 

パソコンスキルには大きく3つあると思っています。

 

1)「パソコン構造やシステム関連などの知識」

 

2)「エクセルやワードのような、Microofficeソフトの知識・スキル」

 

3)「ショートカットやタイピングの速さなどのパソコン操作知識・スキル」

 

 

このうち、システム部などのシステム専門職でない限り、1)「システム関連知識」は必要ありません。
作業効率が増し、周りからスゴイ!とほめられ、
困ったときの頼りがいのある人になるためのパソコンスキルは
2)「Microofficeソフトスキル」
3)「パソコン操作スキル」

 

この両方です。
実務者としての意見ですが、
このどちらかが出来ただけでは、「頼れる人」にはなれないと思います。

 

そこで、
少しずつではありますが、Microofficeソフトスキル情報、パソコン操作スキル情報を
随時記事アップしていきます。
実務者的見地から記事アップしていきますが、
もし、「○○○○は、どうすれば良いの?」と質問があれば、お問い合わせより
ご連絡いただければ、対応方法について記事をアップしていきます。

 

下記ページを閲覧する際に、注意です!
頑張りすぎて、一度にたくさんの知識を得ようとしないでください。
1週間に一つ、いや2週間に一つずつで構いません。必ずゆっくりとスキルアップするために
記事をお読みください。

 

目指すは!マウスを使わず、すべてのことをキーボードで素早くできる人になること!

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 転職の心得@ 転職の心得A 転職の心得B PCスキルアップ メルマガ配信