楽するダイエット食品

正社員・バイトをお探しなら『Switch』でサイト比較

マイナビ看護師

業界大手が運営する「マイナビ看護師」

 マイナビと言えば、就職支援会社として有名な(株)マイナビが運営するサイト。マイナビ看護師は、就職支援サイト「マイナビ」の中で看護師の転職に特化したサイトとなっており、マイナビグループ会社の一つ(株)マイナビエージェントが運営しています。今や、マイナビブランドがあなたに信頼と安心を与えてくれます。利用者満足度も高く、マイナビの特徴の一つ「使いやすさ」があなたの転職をスムーズに、ストレスフルに進めてくれるでしょう。

 


日本の就職・転職をリードしてきた転職のプロ、マイナビ。確かな実績が幅広いネットワークを築き、好条件の求人情報を保有しています。医療機関だけでなく、一般企業への転職も得意としているため、看護知識を活かした別の転職先も検討できる。

 


サイトタイプ:コンサルティング型
雇用形態  :正社員(正職員)
       契約社員(職員)
       非常勤・パート
勤務地エリア:東京・神奈川・千葉・
       埼玉・北海道・愛知・
       三重・岐阜・大阪・兵庫・
       京都・広島・福岡

 

 

 

 

特徴1 利用満足度96.3%

 マイナビ看護師では、利用者にその後のアンケートを実施。「コンサルタントの対応」「良かった点」「総合満足度」の3点をアンケートで聞きました。その結果、96.3%という高評価を得ています。どのような感想を持ったのか、気になりますよね?そのうち一つをご紹介します。

 

30代女性(東京都)
なかなか厳しい条件だったし、色々わがままな意見も言ったんですが、マイナビさんの提示してくれる求人は他の会社より良いものばかりで良かったです。

あとは、私が言うわがままもいつも変わらぬ態度で聞いてくれ、スピーディな対応をしてくださった前川さんには本当に感謝してます。ありがとうございました!!

 

特徴2 全国10ヵ所で相談できる

東京・大阪をはじめ全国10ヵ所にオフィスを設けています。相談会場では、キャリアコンサルタントが直接、希望条件をヒアリングした上で、希望どおりの求人をできるだけ沢山紹介してくれます。サイト上では確認できない非公開求人も案内可能!予約制となっているので、時間調整をして気軽に相談しましょう。もちろん無料で相談サポートしてくれます。

 

             会場一覧
   
   
   
   

 

 

特徴3 好条件の求人情報に厳選

 マイナビ看護師の大きな特徴と言える、求人情報へのこだわり。離職率が低く、年収の高い、そして教育・研修制度が充実した病院・職場の求人紹介に努めています。マイナビが築き上げたネットワークをもとに、全国で求人情報を収集していますが、看護職員の定着率が低い医療機関は原則として紹介しない方針を取っています。一見、好条件だけど入職してみたら離職率が高いなんてことがあると心配ですよね。マイナビ看護師では入職後も配慮して、求人情報を紹介してくれます。

 

特徴4 「治験業界」への転職も支援可能

 看護師の資格が生かせる新しい職種として注目を浴びている「治験業界」。看護師として働くのは避けたいけど、看護師の資格は活かしたいというあなた。CRA(臨床開発モニター)、CRC(治験コーディネーター)など、一般企業への転職サポートも得意としている当サイトでは、マイナビ看護師だからこそできる分かりやすい治験業界セミナー(ミニレクチャー)を東京と大阪で開催しています。参加される方の大半は、治験業界に関する知識をほとんどお持ちでない方です。「何となく興味がある」というレベルの方でもお気軽に参加できます。
 看護師の転職活動中に、治験業界も気になれば参加してみましょう。
(セミナー終了後、ご希望の方にはキャリアコンサルタントとの個別面談を受けること可能)

 

特徴5 コンサルタントが万全サポート

 登録は簡単。面倒な手続きは一切ありません。応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入職日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、キャリアコンサルタントがあなたに代わって行います。
 また、希望によっては、面接対策や応募書類の添削などもお手伝いしてくれます。

 

着目ポイント!

 マイナビ看護師の着目ポイントは「柔軟性」と「情報の質」にあります。今まで病院勤めだったので、転職先も病院を考えていたけど、やっぱり病院勤めは・・・という思いになった場合も、マイナビ看護師であれば「治験業界」への転職サポートをしてくれます。看護師資格を取得したからにはその資格を活かした転職先が良いと思われる方が多いと思いますが、資格を活かしつつ一般企業に勤めることもマイナビ看護師であれば可能かもしれません。
 また、当サイトは転職者の不利益にならないよう、最善の対策を打っています。その一つが「情報へのこだわり」です。看護職員の定着率が著しく低い医療機関は、原則として紹介しない方針を取っているということは、紹介される情報のほとんどが定着率が低くない医療機関であると思ってよいかもしれません。ただ、原則とありますから、あなたが切に希望すれば紹介してくれます。
 不明な点、疑問点は専任コンサルタントに相談してみてください。きっと役立つ情報を提供してくれるはずです。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 転職の心得@ 転職の心得A 転職の心得B PCスキルアップ メルマガ配信