楽するダイエット食品

正社員・バイトをお探しなら

ハローワークの噂は嘘!?

ハローワークは医療系求人に弱いって嘘?

 

ハローワークは医療、看護師求人向きではない。
そんな情報がネットで流れています。

 

看護師の転職に関わらず、転職・求人探しで役立つのが行政機関の「ハローワーク」です。
看護師の求人はクリニックや病院以外にも老人ホームや健康診断施設、企業や保育園など珍しい求人もチラホラあります。

 

ですが、
看護師や助産師、保健師に限っては「ハローワークでの求人転職」は不利のようです。
その理由は、ハローワークに出てくる求人情報に「レアな求人は無い」という事実。

 

ハローワークでの求人情報は「多くの人が見る事を前提」としています。
求人を出す側としては、多くの人が見れる先に好条件の情報を載せることは
色々弊害があるんです。

 

高給料の求人を出したいが、勤務中のナースの目があるので出しづらい

 

これは以外と多い悩みです。
本当はスキルや人材が良ければ手当てを支給したり、引っ越し費用負担などもしてもいいが、ハローワークですと「だれが見ているか分からない」というのが大きなデメリットとなるようです。

 

また、求人を出す側のデメリットは手間がかかるということ。
ハローワークは求人掲載料はタダなのでお金の面では良いかもしれませんが、
ハローワーク経由ですと書類選考から面接まですべて自社で行わないといけません。
また、転職支援サイトは、営業マンやコンサルタントがあーでもない、こーでもないと企業が必要とする人材を確保するために採用担当者と入社後、
数年後まで色々考えてターゲット設定をしながら求人情報を世に送り出しますが、

 

ハローワークはそういった深いコンサルティングはそんなにないまま、企業の採用担当者がやりたいように必要最低限の項目を埋めて求人依頼をかけます。
そうなると、集まってくる人の質も課題になりますし、忙しい医療機関としては時間がかかるうえに、良い人材が集まらないハローワークは使いたがらないところもあります。
「求人を出すと応募が殺到する」ような人気施設や公的機関などはハローワークに求人さえ出さないのはこれが理由です。

 

仕事がないのではなく、レベルアップを期待したい転職者としては高く、細かな要望が叶うと良いですよね。
そんな良質な人材は、細かな要望を応えてくれる看護師求人サイトに良質求人は集まります。

 

このような理由から、最近では看護師求人サイトを利用する施設が急増しています。ハローワークにも求人はいくつかあるでしょうが、いつも出ている病院やクリニックばかりではないですか?

 

ハローワークが医療系求人に弱いとは言えませんが、
おそらく、今に不満を持って転職を希望する方、レベルアップを望んで転職を希望する方にとっては、転職支援サイトをご利用するのが望ましいと思います。
ハローワークでも医療系や看護師求人は探せますので、どうしてもハローワークで・・・・という方はハローワークを使うのはアリだと思います。
しかしハローワークには出来ない事、分からない事がある事は必ず覚えておくと良いでしょう。
それを理解したうえで、ハローワークを活用すべきです。



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 転職の心得@ 転職の心得A 転職の心得B PCスキルアップ メルマガ配信